原題 : JOBS
2013年 / アメリカ
監督:ジョシュア・マイケル・スターン
出演:アシュトン・カッチャー / J・K・シモンズ / ジェームズ・ウッズ

Apple社の創業者で世の中に多大な影響を与えた偉大な人物、スティーブ・ジョブズの伝記的作品。
2011年10月に亡くなったことや、2012年に株式時価総額が史上最高額を記録したことなどで、iPhoneが好きという人だけでなくても日本でも知名度は高いのではないでしょうか。

個人的にはIT業界にいたので、この人物の才能の凄さはなんとなく知ってはいましたが、iPhoneを手にして使ってみると感じられるユーザー体験の素晴らしさは、この人物の情熱や哲学が詰まっている気がします。

と、前置きばかりで全然作品の感想になっていませんが、つまり、私は業界や背景をそこそこ知っているので、波乱万丈な主人公のストーリーも興味深いと思えたし、ジョブズ役のアシュトン・カッチャーがジョブズになりきって似せようと頑張った(と思われる)演技もよかったのではないかと思っています。
IT業界を知る者としては、IBMやHP、Microsoftの名前がちらほら出てくるのはニヤリとさせられます。

ただ、どうでしょう、特に映画好きというわけでもなく、Apple社やiPhoneやMacも興味ないという人にとって、作品として面白いかどうかは微妙かもしれません。
それでも私は映画としての話もよかったと思うのですが、やはり観ている視点が少しひいき目かもしれないですね。

オフィシャルサイト
http://jobs.gaga.ne.jp/
ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/title/162850/
映画.com
http://eiga.com/movie/78309/
Movie Walker
http://movie.walkerplus.com/mv53740/
Yahoo!映画
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id346352/