原題 : MACHETE KILLS
2013年 アメリカ
監督 : ロバート・ロドリゲス
出演 : ダニー・トレホ / ミシェル・ロドリゲス / アンバー・ハード / カルロス・エステベス / レディー・ガガ / アントニオ・バンデラス / ジェシカ・アルバ / キューバ・グッディング・Jr / ウィリアム・サドラー / メル・ギブソン


鬼才ロバート・ロドリゲス監督が手掛けるB級バイオレンスアクション「マチェーテ」の続編。
B級とは言え、この豪華出演陣には圧倒されます。レディー・ガガは本作が初出演。


ロバート・ロドリゲス監督の映画に対する愛情がヒシヒシと伝わってきます。
元々、映画「グラインドハウス」の中でのフェイクの予告編がきっかけなので、ストーリーがどうとかを考える必要はありません。
随所にちりばめられた、映画へのオマージュを楽しむと共に、規格外の映画をシンプルに楽しむのがよいです。
メル・ギブソンが、バリバリの改造装甲車に乗り込んだ直後の目線に寄るカットは、「マッドマックス」シリーズを彷彿とさせ、ミシェル・ロドリゲスが目を撃たれて見えなくなりながらも戦うシーンは、「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」のジョニー・デップを思い出させます。
寝ているカルロス・エステベスに電話が掛かってきたときに、美女3人と一緒にベッドにいるのは、女性関係のゴシップへのジョークでしょうか。


ちなみに、カルロス・エステベスはチャーリー・シーンの本名です。



オフィシャルサイト
http://www.finefilms.co.jp/machetekills/
ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/title/160414/
映画.com
http://eiga.com/movie/77327/
Movie Walker
http://movie.walkerplus.com/mv51274/
Yahoo!映画
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id347210/


~[映画に歴史あり]的ポイント~
やはり前作「マチェーテ」を観ておくべきでしょう。
■「マチェーテ」(2010)