原題 : THOR: THE DARK WORLD
2013年 アメリカ
監督 : アラン・テイラー
出演 : クリス・ヘムズワース / ナタリー・ポートマン / トム・ヒドルストン / アンソニー・ホプキンス


北欧の神話を題材にしたマーベルコミックの「マイティ・ソー」の続編。
「アベンジャーズ」からの繋がりもあり、昨今のマーベルコミック原作のハリウッド作品の勢いは凄いものがあります。


前作も良かったのですが、それを超える面白さ、「アベンジャーズ」を含む世界観の広がりなど、いわゆるアメコミ原作とはいえ、非常に高いレベルのクオリティで楽しめる作品です。


今回は主役ソーの弟ロキにも注目です(「アベンジャーズ」でも重要な役でした)。


ストーリーに感動する、といったジャンルではありませんが、映画館で観て楽しかったと心の底から思える素晴らしいエンターテインメント作品です。


映画館の臨場感溢れるスクリーンで観るべき一作です。



オフィシャルサイト
http://www.marvel-japan.com/movies/thor/
ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/title/161212/
映画.com
http://eiga.com/movie/77785/
Movie Walker
http://movie.walkerplus.com/mv52735/
Yahoo!映画
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id346662/


~[映画に歴史あり]的ポイント~
ソー役のクリス・ヘムズワースは、前作「マイティ・ソー」(2011)以降ハリウッドでも人気急上昇、役どころもありますが自信溢れる演技が印象的です。
今後の活躍に期待がかかるハリウッドの若手俳優の一人ではないでしょうか。


また、前作から共演のナタリー・ポートマンはますます美しさに磨きがかかっています。
レオン」(1994)で印象的なデビューを果たした子役から、「ブラック・スワン」(2010)でアカデミー賞主演女優賞を受賞し、もうすでにベテランの域ですが、これからの活躍が益々楽しみです。
ちなみに、名門ハーバード大学卒の才女でもあります。


マイティ・ソー (2011)
アベンジャーズ (2012)