映画レビューブログ

映画好きの筆者が主に映画館で観た作品をレビューしています。

42 ~世界を変えた男~

原題 : 42
2013年アメリカ
監督:ブライアン・ヘルゲランド
出演:チャドウィック・ボーズマン / ハリソン・フォード

メジャーリーグ初の黒人選手の苦難と戦いを描いた作品。
野球にはあまり詳しくないですが、当時のアメリカの人種差別の風潮から、白人のスポーツに初めて黒人が出場したその苦労は痛いほど伝わってきました。
名優ハリソン・フォードの本気の演技にも注目です。
大変な苦難の末、その素晴らしいプレーで皆に認められるまでになったのは感動的でした。

オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/42movie/
ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/title/161232/
映画.com
http://eiga.com/movie/58340/
Movie Walker
http://movie.walkerplus.com/mv52491/
Yahoo!映画
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id346143/

そういえば、この監督ブライアン・ヘルゲランドは、数々の良質な映画の脚本や監督も務めています。
ロビン・フッド (2010) 脚本
 ロビン・フッドはケビン・コスナーのもありましたが、ラッセル・クロウのほうです。
グリーン・ゾーン (2010) 脚本
 マット・デイモン主演
ミスティック・リバー (2003) 脚本
 クリント・イーストウッド監督のアカデミー賞ノミネート作品
ペイバック (1999) 監督・脚本
 メル・ギブソン主演のこの作品で、この監督の名前を知りました。

スティーブ・ジョブズ

原題 : JOBS
2013年 / アメリカ
監督:ジョシュア・マイケル・スターン
出演:アシュトン・カッチャー / J・K・シモンズ / ジェームズ・ウッズ

Apple社の創業者で世の中に多大な影響を与えた偉大な人物、スティーブ・ジョブズの伝記的作品。
2011年10月に亡くなったことや、2012年に株式時価総額が史上最高額を記録したことなどで、iPhoneが好きという人だけでなくても日本でも知名度は高いのではないでしょうか。

個人的にはIT業界にいたので、この人物の才能の凄さはなんとなく知ってはいましたが、iPhoneを手にして使ってみると感じられるユーザー体験の素晴らしさは、この人物の情熱や哲学が詰まっている気がします。

と、前置きばかりで全然作品の感想になっていませんが、つまり、私は業界や背景をそこそこ知っているので、波乱万丈な主人公のストーリーも興味深いと思えたし、ジョブズ役のアシュトン・カッチャーがジョブズになりきって似せようと頑張った(と思われる)演技もよかったのではないかと思っています。
IT業界を知る者としては、IBMやHP、Microsoftの名前がちらほら出てくるのはニヤリとさせられます。

ただ、どうでしょう、特に映画好きというわけでもなく、Apple社やiPhoneやMacも興味ないという人にとって、作品として面白いかどうかは微妙かもしれません。
それでも私は映画としての話もよかったと思うのですが、やはり観ている視点が少しひいき目かもしれないですね。

オフィシャルサイト
http://jobs.gaga.ne.jp/
ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/title/162850/
映画.com
http://eiga.com/movie/78309/
Movie Walker
http://movie.walkerplus.com/mv53740/
Yahoo!映画
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id346352/
カテゴリー
ブログランキング
  • ライブドアブログ